世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々



  1. Facebook

  2. Twitter


11月 1, 2016

「スパコン探訪記」シリーズ

ISSP-240x120

東京大学物性研究所

  こんぶくろ池*1 こんぶくろ池 こんぶくろ池というきれいな水をたたえた小さな湧水池がある。周りは『こんぶくろ池自然博物公園』と称する豊かな緑に囲まれた貴重な里山で、小動物や昆虫たちの住処となっている。こんぶ Read more…

3月 21, 2017

「HPCの歩み50年」シリーズ

cray_xd1

HPCの歩み50年(第114回)-2004年(k)-

Cray社は、SNLのために開発したRed Stormを商品化したCray XT3の発売を開始した。Sun Microsystems社は、Java紛争でMicrosoft社から約$2000M(約2160億円)を受け取った Read more…

最新記事

エクサスケールを目指す新たな日本のスパコン・プロジェクト

3/21/17 | 

Tiffany Trader 日本のスーパーコンピュータは、AIとの相乗効果もあり順調である。わずか数週間で、HPEと富士通が日本の研究機関(東京工業大学と理研)にPascal GPUベースの深層学習スーパーコンピュータ Read more…

TSUBAME 3.0、次期HPE Pascal-NVLink-OPAサーバ

3/9/17 | 

Tiffany Trader 先日のTSUBAME3.0スーパーコンピュータに関するレポートに続いて、この革新的なプロジェクトの詳細がさらに明らかになった。 NvidiaのDGX-1システム、IBMのMinskyプラット Read more…

ExxonMobilとNCSA、クレイで油層シミュレーションを70万プロセッサ超にスケール

3/7/17 | 

Doug Black ExxonMobilの地球科学者は、複雑な石油・ガスの油層シミュレーションモデルを実行するために、717,000台のプロセッサ(22,000台の32プロセッサーコンピューター相当)を活用し、石油・ガ Read more…

AIとスパコン、TSUBAMEからABCIへ

2/27/17 | 

この2月、人工知能とスーパーコンピュータに関する大きな動きがあった。2月9日に意見招請の公示があった産業技術総合研究所の「人工知能処理向け大規模・省電力クラウド基盤」、2月17日に報道発表のあった東京工業大学の次期スーパ Read more…

ARMウェーブ:関心、展開、そして開発

2/15/17 | 

John Russell ARMのHPC支持キャンプが1月初頭に開催され、その後バルセロナ・スーパーコンピューティング・センターで開催されたMont-Blancプロジェクト会議において、Mont-Blancが第三開発段階 Read more…

ニュース記事

富士通、理化学研究所向けに国内最大規模のAI研究専用システム 「ディープラーニング解析システム」を受注

3/6/17 | 

富士通は、国立研究開発法人理化学研究所より、人工知能研究専用のスーパーコンピュータとしては稼働時点において国内最大規模となる「ディープラーニング解析システム」を受注したと発表した。本システムは、2017年4月に稼働する予 Read more…

理研、より早くて正確なゲリラ豪雨予測のサービス化を目指し、共同研究を開始

3/2/17 | 

(株)エムティーアイと理化学研究所は、3月1日(水)よりエムティーアイが運営するゲリラ豪雨検知アプリ『3D雨雲ウォッチ~フェーズドアレイレーダ~』での局地的大雨(ゲリラ豪雨)予測の共同研究を開始すると発表した。本共同研究 Read more…

住友ゴム、「京」を活用した新材料開発技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN」で欧州の「Tire Technology Expo 2017」で「Tire Technology of the Year」を受賞

2/20/17 | 

住友ゴム工業の新材料開発技術「ADVANCED 4D NANO DESIGN」が、2月14日(火)から16日(木)にドイツ・ハノーバーで開催された「Tire Technology Expo 2017」において、「Tire Read more…

DDN、東京工業大学とスーパーコンピュータ「TSUBAME3.0」の研究開発で協業 ー人工知能(AI)やビッグデータにおける先進的なインフラストラクチャの構築を実現ー

2/20/17 | 

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはは2月17日、東京工業大学が新たなスーパーコンピューティングシステムTSUBAME3.0のストレージインフラストラクチャの戦略的プロバイダとしてDDNを選択したことを発 Read more…

東工大のスパコンTSUBAME3.0が今夏稼働開始

2/17/17 | 

東京工業大学学術国際情報センターの次世代スパコン「TSUBAME3.0*1」が今夏稼動に向けて開発・構築を開始する。TSUBAME3.0の理論演算性能は16bitの半精度*2以上で47.2ペタフロップスで、TSUBAME Read more…


HPCの歩み50年

HPCの歩み50年(第114回)-2004年(k)-

3/21/17 |  Cray社は、SNLのために開発したRed Stormを商品化したCray XT3の発売を開始した。Sun Microsystems社は、Java紛争でMicrosoft社から約$2000M(約2160億円)を受け取ったが、その金でCray社を買収するのではという噂が一時立った。

アメリカの企業の動き(続き)

10) Read more…

HPCの歩み50年(第113回)-2004年(j)-

3/13/17 |  64ビットプロセッサの競争が続いている。x86-64アーキテクチャのOpteronやAthlonを開発していたAMDは快進撃。かねてから予想はされていたが、Itaniumの開発を進めているIntel社が、x86アーキテクチャの64ビット拡張のチップを発売すると発表した。Itaniumの命運はいかに?

アメリカの企業の動き

1) Read more…

HPCの歩み50年(第112回)-2004年(i)-

3/6/17 |  SC2004についてその3。Seymour Cray Computer Science and Engineering Awardは Dr. William J. Dally (Stanford University)が受賞した。地球シミュレータは3年連続でGordon Bell賞を受賞した。バンド幅チャレンジでは日本の関係したグループが受賞6件中3件あり頑張った。最終日のパネル“HPC Read more…

HPCの歩み50年(第111回)-2004年(h)-

2/27/17 |  Top500 BoFで11月版のTop500が議論された。BlueGene/Lはゴール直前でColumbiaを抜き返して1着となった。2002年6月から5回連続で首位を占めていた地球シミュレータは何と3位に下がってしまった。OhioスーパーコンピュータセンターのStan Read more…

HPCの歩み50年(第110回)-2004年(g)-

2/20/17 |  SCはますます拡大していく。今年はstorageの重要性を重視したとのことである。日本からの研究展示は20件。また去年に引き続いてChina/HPC Workshopが近くのホテルで開催された。

SC2004

SC2004: High Performance Computing, Networking and Storage Conference国際会議(通称 Read more…