世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々



  1. Facebook

  2. Twitter


1月 29, 2016

スポットライト

CAEEYECATCH200x200

CAEシリーズ:第13回 日本で開発されたCAEソフトウェア (その2)

今回は「日本で開発されたCAEソフトウェア(そのー2)」ということで前回に引続き日本で開発されたCAEソフトウェアについて説明をさせて頂きます。 電磁場解析ソフトウェア 1. JMAG JSOLが開発した電磁場解析ソフト Read more…

2月 8, 2016

特別シリーズ

NEC-i-PX7300

HPCの歩み50年(第73回)-2000年(b)-

アメリカではASCI計画の10 TFlops級のマシンASCI WhiteがLLNLで動き出した。次の30 TFlops級のASCI Q (LANL)はCompaqが担当し、DEC由来のAlphaの技術で実現することとな Read more…

Feature記事

CAEシリーズ:第13回 日本で開発されたCAEソフトウェア (その2)

今回は「日本で開発されたCAEソフトウェア(そのー2)」ということで前回に引続き日本で開発されたCAEソフトウェアについて説明をさせて頂きます。 電磁場解析ソフトウェア 1. JMAG JSOLが開発した電磁場解析ソフト Read more…

アルゴンヌ、未来のシステムへの道を拓く

Tiffany Trader 昨年4月、米国エネルギー省がIntelとアルゴンヌ国立研究所に2世代のクレイ・スーパーコンピューtを提供する2億ドルの契約を締結した際に、CORAL獲得プログラムの3番目で最後の部分が配置に Read more…

ムーアの法則は健在であり、IntelのHPCの利用が存続させている

Mark Stettler and Shesha Krishnapura, Intel 編集者注:ムーアの法則が弱体化していることは、多くのHPCにとって既知の事実とされている。驚くことではないが、Intelは同意してい Read more…

DDNのAlex Bouzariがムーアの法則を打ち破る

Tiffany Trader 2015年はホームストレッチであったので、データダイレクト・ネットワークス(DDN)はハイパフォーマンス・SFAブロックストレージの製品ラインを、旧コードネーム「Wolfcreek」であるS Read more…

CAEシリーズ:第12回 日本で開発されたCAEソフトウェア (その1)

今回は「日本で開発されたCAEソフトウェア」に関して説明をさせて頂きます。日本で開発されたソフトウェアとしては、皆様の認識が浅いかもしれませんが、かなりの数のCAE関連ソフトウェアが開発されております。 CAE関連ソフト Read more…

Short Takes記事

Suzy Tichenor、ORNLのACCELプログラムは強力に進んでいる

2/9/16 | 

昨年、米国エネルギー省オークリッジ国立研究所(ORNL)における計算の卓越を通した競争力の加速プログラム(ACCEL)プログラムは産業界と24の新しいプロジェクトを開始した。国家的競争力が益々注目を集め、国家戦略コンピュ Read more…

人工知能のパイオニア、Marvin Minskyが88歳で死去

2/2/16 | 

「パーソナルコンピュータとインターネットの創造を発案することを助けた業績を持ち、人工知能の先駆的な探検家として、真実のための哲学の探求と知識のための科学者の渇きを組み合わせたMarvin Minskyは、ボストンにおいて Read more…

HPCの予算:お金はどこに?

1/28/16 | 

John Russell おそらく驚くべきことではないが、Intersecy360リサーチが先日リリースした2015年のレポート:HPC予算マップによれば、ハードウェアはいまだHPC予算の王者のシェアを占めている。サーバ Read more…

ASC16学生スーパーコンピューティング・チャレンジでは深層学習、海洋モデル、HPCGがテーマに

1/26/16 | 

ASC学生スーパーコンピュータ・チャレンジ2016(ASC2016)は先日、コンテストの予選の詳細を発表した。世界中らかの大学生がHPCGとMASNUM_WAMアプリケーションに3000W以下で最適化されたハイパフォーマ Read more…

マイクロソフトとRambusが量子コンピューティングで協力

1/21/16 | 

George Leopold チップ技術の知的財産ベンダーであるRambus社はマイクロソフト・リサーチと量子コンピューティングの未来のメモリ要件について協力している。 カリフォルニア州Sunnyvale のRambus Read more…


ニュース記事

岡山大、スーパーコンピュータを用い酵素の分子進化メカニズムを解明

2/1/16 |  Read more…

物質・材料研究機構、富士通、世界最大規模の磁化反転シミュレーターを開発

1/13/16 |  物質・材料研究機構、株式会社富士通研究所は共同で、2013年に開発した大規模磁化反転シミュレーション技術において、計算アルゴリズムのさらなる高速化と、大規模な並列計算の効率性を高めたことで、世界最大となる3億以上の微小な領域(メッシュ)に対応した磁化反転シミュレーターを開発したと発表。シミュレーションの実行にはスーパーコンピュータ「京」が活用されている。 --- ソース:Read more…

京大と九大、スーパーコンピューターでオーロラ爆発の基本的な仕組みを明らかに

12/22/15 |  海老原祐輔 生存圏研究所准教授と田中高史九州大学名誉教授らの研究グループは、オーロラが急激に明るく光り出す「オーロラ爆発」をスーパーコンピューターで再現し、長年の謎であったオーロラ爆発の基本的なメカニズムを解明した。本研究成果は、アメリカの専門誌「ジャーナル・オブ・ジオフィジカルリサーチ」誌の電子版で12月21日午前0時(米国東部時間)に公開された。 --- ソース:Read more…

「京」によるシミュレーションで「南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動」へ貢献

12/22/15 |  12月17日に内閣府が公表した「南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動に関する報告書」では、長周期地震動の地表の揺れの推計、超高層建築物の揺れの推計、超高層建築物における最上階の揺れの推計が行われ、これらの推計は、すべてスーパーコンピュータ「京」を用いて計算された、と文部科学省が発表した。 --- ソース:Read more…

NEC、ベルギーの大学にスパコンを納入

12/4/15 |  日本電気株式会社は12月1日、同社の海外版ホームページにおいて、ベルギーのルーヴェン・カトリック大学にあるフランドル・スーパーコンピュータセンターにLXシリーズのスーパーコンピュータを納入する契約を獲得したと発表した。 このシステムが導入された際の性能は623テラフロップスとなり、TOP500で150位程度になると想定される。 --- ソース:Read more…