世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々



  1. Facebook

  2. Twitter


8月 31, 2015

スポットライト

CAEEYECATCH

CAEシリーズ:第9回 最適化とは

今回は最適化に関して、その分類と特徴についてお話をさせて頂きます。 CAEにおける最適化に関しては大きく二つの分類があります。 ★★★★★ パラメータ最適化 ★★★★★ 一つは解析を行う時に設計変数をいろいろ変えて、最も Read more…

8月 31, 2015

特別シリーズ

SR2201b

HPCの歩み50年(第53回)-1996年(a)-

筑波大学と日立が共同開発したcp-pacs (1024)が3月筑波大学で完成した。その商用版のSR2201 (1024)が東大に設置され6月のTop500では220.4 GFlopsで首位を占めた。筑波大学のcp-pac Read more…

Feature記事

理研・PEZYグループ 菖蒲で勝負する?

8月25日に開催された理化学研究所情報基盤センター主催の「菖蒲ワークショップ」には各方面から90名近い参加者が集まった。主催者の話では、Green500で一位を取った直後から問い合わせや見学希望が殺到し、そのために今回の Read more…

PEZY、2019年にエクサフロップスマシンを射程に

今週8月25日に理化学研究所情報基盤センター主催で、最近Green500で一位に輝いたPEZY Computing社およびExaScaler社の共同開発である「菖蒲」システムのワークショップが開催され約100名近い参加者 Read more…

明日のクラスタに向けて

Tiffany Trader 特にTOP500の時期にはエリートなスーパーコンピューティングのアーキテクチャ的な情勢の変化に 多くのスポットライトが当たるが、クラスタ・コンピューティングはHPC市場の四分の三以上を占める Read more…

AMDのHPC戦略はヘテロジニアスに

Tiffany Trader 最近のIEEE Microに掲載された論文によると、チップ・メーカーAdvanced Micro Devices (AMD) の技術者と計算機科学者のチームは、現実世界のアプリケーション性能 Read more…

HPCの歩み50年(第52回)-1995年(c)-

前年IBM社が第2世代の超並列コンピュータSP2を出したのに続いて、Cray Research社も第2世代のT3Eを発表した。Intel社はPentiumに続く第6世代のCPUであるPentium Proを発売した。この Read more…

Short Takes記事

アルゴンヌのチーム、エンジン・シミュレーションの不確実性に取り組む

9/1/15 | 

Tiffany Trader デジタル時代に深く頭を突っ込むにつれ、コンピュータは核部品からパーソナルケア製品に渡るすべてにおいて、物理システムの設計や試験作業の大きなシェアを持っている。エンジンの設計はもうひとつ重要な Read more…

3D-CADは何のため?

8/28/15 | 

もう15年以上も前、とある企業で長らくIT部門でCAD開発に携わってこられた方から、“3次元CADの本当の価値ってなんだろうね”という質問をいただいたことがあります。向こうはCADの専門家、こっちはCAE畑の人間ですから Read more…

インテル、テクノロジーパートナープログラムにHPC専門を追加

8/25/15 | 

Tiffany Trader 先日インテルは、ハイパフォーマンス・コンピューティングをターゲットにした、パートナーの専門指定の新しい認定を発表した。HPCデータセンター専門指定は、今年4月にインテルが展開した垂直方向の市 Read more…

読書リスト:HPCのための耐故障性テクニック

8/18/15 | 

Tiffany Trader 有用なエクサスケール・マシンを展開する主な課題の中で、対故障性は大きな存在だ。初来のノード数と組み合わせた今日の故障率は、干渉無しでも生産的なワークフローを支えることはできない。この問題の重 Read more…

バイオインフォマティクス・アプリケーション用のスクリプトがHPCファイルシステムの”もつれ”を止める

8/7/15 | 

Ken Chiacchia, Senior Science Writer, Pittsburgh Supercomputing Center テキサス先端計算センター(TACC)のAntonio Gomez Iglesi Read more…


ニュース記事

日米太陽観測衛星「ひので」「IRIS」、太陽コロナ加熱メカニズムの観測的証拠を初めて捉える

8/25/15 |  日・米の太陽観測衛星「ひので」と「IRIS(アイリス)」両機による共同観測と国立天文台が有するスーパーコンピュータ「アテルイ」による数値シミュレーションを組み合わせた研究から、コロナ加熱問題を解決する糸口となる、波のエネルギーが熱エネルギーへの変換される過程を捉えることに初めて成功した。 --- ソース: Read more…

ペロブスカイト太陽電池の劣化問題の原子レベル機構が理論計算から明らかに

8/25/15 |  国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA)の館山 佳尚グループリーダー、NIMSナノ材料科学環境拠点(GREEN)の春山 Read more…

フラーレン固体の超伝導発現メカニズムを解明

8/25/15 |  理化学研究所創発物性科学研究センター計算物質科学研究チームの酒井志朗研究員、有田亮太郎チームリーダーと、東京大学大学院工学系研究科野村悠祐大学院生、イタリア国際高等研究所マッシモ・カポネ教授の国際共同研究グループは、分子性固体として最高の超伝導転移温度を持つフラーレン固体の超伝導発現メカニズムを解明したと発表した。 --- ソース: Read more…

Green500発表。ExaScaler-1のShoubuが1位に。

8/3/15 |  恒例のGreen500が7月31日に発表され、首位に日本のPEZY Comptuing社とExaScaler社が開発した理化学研究所に設置されているShoubuがワット当たり7GFLOPSを超えて断トツで首位となった。2位、3位も同社のシステムとなり、トップ3を日本のスーパーコンピュータベンチャーが独占することとなった。 Green500の結果はRead more…

九州大学と株式会社富士通研究所、最災害時の復旧作業スケジューリングをスパコンでリアルタイムに実現

7/13/15 |  Read more…