世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々



  1. Facebook

  2. Twitter


1月 23, 2017

【自然科学研究機構】 高性能分子シミュレータ 【入札 3/23】

HPCwire Japan

機関名

自然科学研究機構

件名

高性能分子シミュレータ

調達方式

借入

借入期間

平成29年10月1日から平成34年9月30日

これまでの流れ

手続き 公示日 説明会開催日 締切日
入札 2017/1/23 2017/2/1 9:30
自然科学研究機構(岡崎)職員会館2階大会議室
2017/3/23 17:00

開札: 2017/4/28 14:00

意見招請
資料招請 2015/10/06 2015/10/13 15:00

自然科学研究機構(岡崎)職員会館2階大会議室

2015/11/17 17:00

 

資料招請時の主な仕様

  1. 総演算性能として7 PFLOPS以上をもつ並列計算機であること。アクセラレータを除いた総演算性能は 3 PFLOPS以上であること。
  2. 各演算ノードはコアあたり4 GB以上の単一共有メモリ空間を利用できること。
  3. 一部演算ノードは2TB以上の単一共有メモリ空間を利用でき、50TFLOPS以上の演算性能をもつこと。ただしアクセラレータは搭載しないこと。
  4. 20 PB以上の高速な外部磁気ディスク装置を具備すること。
  5. プログラム開発可能な会話処理用サーバを8セット具備し、キャンパスネットワークと10GbEで接続すること。
  6. 会話処理用サーバを含む各装置を100Gbps 以上で接続するインターコネクト装置を具備すること。
  7. 自動並列化を有するFORTRANおよびC, C++の処理系を備え、対応する数値演算ライブラリを具備すること。
  8. オペレーティングシステムはUNIXまたはLINUXに準拠すること。
  9. センターの共同利用に適したジョブキューイングシステムのもとで運用・管理できること。
  10. 全ての装置を十分に冷却する設備を具備すること。
  11. システムの信頼性が高く、安定した保守・支援体制を有すること。

 

現在のシステムについて

分子科学研究所では下記の2システムが運用されている。

(1) 高性能分子シミュレータ

システム FUJITSU CX2550M1
主契約者 富士通株式会社
契約金額 13,860,000円(月額)
調達方式 借入
落札日 2012/9/21
備考

(2) 超高速分子シミュレータ

システム FUJITSU RX300S7など
主契約者 富士通株式会社
契約金額 31,080,000円
調達方式 借入
落札日 2011/8/31
備考

関連リンク

分子科学研究所

分子科学研究所計算科学研究センター

分子科学研究所計算科学研究センターのシステム