世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


5月 1, 2018

【大阪大学】高性能計算・データ分析基盤システム 【資料締切 6/13】

HPCwire Japan

機関名

大阪大学

件名

高性能計算・データ分析基盤システム

調達方式

借入

借入時期

平成31年度11月以降

これまでの流れ

手続き 公示日 説明会開催日 締切日
入札
意見招請
資料招請 2018/5/1 2018/5/8 13:30
大阪大学サイバーメディアセンター本館2階大会議室
2018/6/13 17:15

 

主な仕様

導入を計画している高性能計算・データ分析基盤システムは、計算クラスタ、フロントエンドサーバ、ファイルサーバ、ソフトウェアから構成される。

A 計算クラスタ
複数の演算ノードから構成されること。各演算ノードは、複数のCPUコアを有すること。全部あるいは一部のノードにはアクセラレータが搭載されていること。

B フロントエンドサーバ
計算クラスタに対して、ジョブを制御、監視する機能を有すること。プログラムの開発支援環境を有すること。

C ファイルサーバ
大容量ストレージを有し、高性能並列ファイルシステムから構成されること。計算クラスタ、フロントエンドサーバから高速かつ低遅延にアクセス可能であること。

D ソフトウェア
FORTRAN、C、C++など多様なプログラミング言語および、アクセラレータに最適化されたプログラミング言語、自動並列処理に対応したプログラミング言語が処理可能であること。MPI 3.0以上に準拠したライブラリを有し、複数ノードで処理可能であること。

現在のシステムについて

スーパーコンピュータシステム

システム NEC SX-ACE
主契約者 日本電気株式会社
契約金額 79,380,000円(月額)
調達方式 借入
落札日 H26/2/28
備考 借入期間:平成26年11月5日から平成31年9月30日

全国共同利用大規模並列計算システム

システム OCTOPUS PCクラスタ
主契約者 NECフィールディング株式会社
契約金額 11,052,720円(月額)
調達方式 借入
落札日 H29/5/31
備考 借入期間:平成29年12月1日から平成34年11月30日

関連リンク

大阪大学サイバーメディアセンター