世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


ニュース記事

【富士通】東京大学より6.6PFLOPSのスーパーコンピュータシステムを受注

2月 19, 2019 |

富士通は、大規模超並列スーパーコンピュータシステム「Oakbridge-CX(オークブリッジ・シーエックス)」を国立大学法人東京大学情報基盤センターから受注したと発表した。 本システムでは、Intel® Xeon® スケ Read more…

理研、ポスト「京」の名称を募集

2月 15, 2019 |

理化学研究所計算科学研究センターは、本年8月にサービスを停止するスーパーコンピュータ「京」の後継機で現在開発が進められているポスト「京」の名称の募集を開始した。 名称については以下のようなことを期待している。 ・世界トッ Read more…

【理研】京コンピュータの運用を2019年8月に停止

1月 31, 2019 |

理化学研究所計算科学研究センターは2019年8月16日をもって、スーパーコンピュータ「京」の共用を終了し運用を停止すると発表した。 スーパーコンピュータ「京」は2012年9月より共用を開始した。尚、後継機であるポスト「京 Read more…

【筑波大学】未知同位体の計算核データ「さわれる核図表」を公開

1月 16, 2019 |

国立大学法人筑波大学 計算科学研究センター 中務孝教授らの研究グループは、数千種におよぶ原子核に対して大型数値シミュレーションを実行し、核変換における新しい核変換経路を見出す基礎となる計算核データを整備した。原子核の構造 Read more…

【筑波大学】非対称核分裂をめぐる謎を解明

12月 31, 2018 |

筑波大学 計算科学研究センター ギヨーム・スカムス研究員は、オーストラリア国立大学との共同研究により、原子力エネルギーの源である核分裂反応の数値理論的解析を用いて、核分裂現象をめぐる謎の一つ、分裂片として生成され Read more…

【東北大金研】量子演算素子の基礎となる励起子絶縁状態を実現

12月 16, 2018 |

東北大学金属材料研究所の野島勉准教授、東北大学大学院理学研究科の富安啓輔助教、東京理科大学理工学部の岡崎竜二准教授、茨城大学フロンティア応用原子科学研究センターの岩佐和晃教授、高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所 Read more…

Atos、量子シミュレータをアルゴンヌ国立研究所に納入

11月 14, 2018 |

Atos社は同社が開発している量子シミュレータを米国のアルゴンヌ国立研究所に納入すると発表した。Atos社の量子学習マシンは35キュービットの量子シミュレーションが可能であり、市場で入手可能な最大規模の量子シミュレータで Read more…

【理研】引っ張ったグラフェンの運命を「京」により予想

8月 22, 2018 |

理化学研究所計算科学研究センター量子系物質科学研究チームのサンドロ・ソレラ客員主管研究員、関和弘客員研究員、白川知功客員研究員、柚木清司チームリーダーと創発物性科学研究センター計算量子物性研究チームの宮腰祥平特別研究員ら Read more…

「京」がGraph500において7期連続で世界第1位を獲得

6月 29, 2018 |

理化学研究所、九州大学、東京工業大学、バルセロナ・スーパーコンピューティング・センター、富士通株式会社、株式会社フィックスターズによる国際共同研究グループは、ビッグデータ処理(大規模グラフ解析)に関するスーパーコンピュー Read more…

IO500でOakforest-PACSが連続で1位に

6月 26, 2018 |

スーパーコンピュータのIO性能を競うIO500において、東京大学と筑波大学が共同で運営する「最先端共同HPC基盤施設」に設置されているスーパーコンピュータ「Oakforest-PACS」が前回に引き続き1位を獲得した。 Read more…