世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


ニュース記事

「京」がGraph500において7期連続で世界第1位を獲得

6月 29, 2018 |

理化学研究所、九州大学、東京工業大学、バルセロナ・スーパーコンピューティング・センター、富士通株式会社、株式会社フィックスターズによる国際共同研究グループは、ビッグデータ処理(大規模グラフ解析)に関するスーパーコンピュー Read more…

IO500でOakforest-PACSが連続で1位に

6月 26, 2018 |

スーパーコンピュータのIO性能を競うIO500において、東京大学と筑波大学が共同で運営する「最先端共同HPC基盤施設」に設置されているスーパーコンピュータ「Oakforest-PACS」が前回に引き続き1位を獲得した。 Read more…

ヒートアイランド対策にスーパーコンピュータによる予測結果を活用

6月 22, 2018 |

埼玉県では、ラグビーワールドカップ2019が開催される熊谷スポーツ文化公園を対象に、樹木の植栽など、様々なヒートアイランド対策を実施している。埼玉県環境科学国際センターと国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC) Read more…

【富士通、理研】ポスト京のCPUの試作チップが完成、機能試験を開始

6月 22, 2018 |

富士通株式会社と理化学研究所が共同で進めている、文部科学省がスーパーコンピュータ「京」(以下「京」)の後継機として推進するポスト「京」の開発について開発状況を公表した。富士通はポスト「京」の中核となるCPUの試作チップを Read more…

Summit : 世界で最もスマートなスーパーコンピューター

6月 15, 2018 |

米国政府が発表した”Summit“。これは世界で最もパワフルでスマートなAIスーパーコンピューターであり、人類のコンピュータ史上、重要なマイルストーンとなりました。 — ソース:日本IBM

【理研】スパコン「京」で「ダイオメガ」の存在を理論的に予言

5月 29, 2018 |

理化学研究所仁科加速器科学研究センター量子ハドロン物理学研究室の権業慎也基礎科学特別研究員、土井琢身専任研究員、数理創造プログラムの初田哲男プログラムディレクター、京都大学基礎物理学研究所の佐々木健志特任助教、青木慎也教 Read more…

【富士通】北海道大学情報基盤センターの学際大規模計算機システムを受注

5月 25, 2018 |

富士通は、国立大学法人北海道大学情報基盤センターより、スーパーコンピュータシステムとクラウドシステムから構成され、総理論演算性能4.0ペタフロップスを達成する学際大規模計算機システムを受注した。本システムは2018年12 Read more…

DDN、GPUとストレージの構成により、1週間に1,500のゲノム解析を可能に 精密医療ワークフローを100倍も高速化

5月 22, 2018 |

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパンはParabricks社と共同で、ヒトゲノム解析を圧倒的に高速化する統合ソリューションの提供を開始したことを発表した。Parabrics社は、個別化医療をあらゆる人にもた Read more…

気象庁の新スパコンが稼働開始。理論最大性能は18PFLOPS

5月 16, 2018 |

日立製作所は気象庁の新しいスーパーコンピュータシステムを構築し、6月5日から稼働を開始すると発表した。新システムは衛星観測データをはじめ、世界中から収集される気圧、気温、風などの観測データをもとにコンピュータを用いた数値 Read more…

【理研】小タンパク質が折り畳まれる際の中間構造・パスウェイを解明

5月 15, 2018 |

理化学研究所(理研)計算科学研究センター粒子系生物物理研究チームの杉田有治チームリーダーと松永康佑研究員の研究チームは、データ同化技術をベースとして1分子FRET計測と分子動力学シミュレーションから得られたデータを統合す Read more…