世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


HPCの歩み50年

HPCの歩み50年(第202回)-2011年(n)

6月 17, 2019 |

2011年10月27日~29日に中国山東省済南(Jinan)の国際会議場で開かれたHPC China 2011に参加した。講演を頼まれたこともあるが、中国自製のCPUを用いたスーパーコンピュータができたということで、見て Read more…

HPCの歩み50年(第201回)-2011年(m)-

6月 10, 2019 |

ISC2011では建設途中の「京」コンピュータが堂々Topとなったことが発表された。Green 500は小規模のマシンが有利であるが、Tsubame 2や「京」コンピュータがTop500の上位にありながら、Green 5 Read more…

HPCの歩み50年(第200回)-2011年(l)-

6月 3, 2019 |

この連載も200回となった。ご愛読に感謝します。IESP (International Exascale Software Project)の第6回は4月にSan Fransiscoで、第7回は10月にドイツのKölnで Read more…

HPCの歩み50年(第199回)-2011年(k)-

5月 27, 2019 |

イリノイ大学のNCSAで建設中であったスーパーコンピュータBlue WatersからIBM社が撤退し、Cray社が後を継いだ。背景には何があったのか? NSFはTeraGidの後継として、公募制の資源提供プログラムXSE Read more…

HPCの歩み50年(第198回)-2011年(j)-

5月 20, 2019 |

日本電気はベクトルコンピュータSXの次世代機が4コアのプロセッサであることを発表した。富士通は、「京」の商用版PRIMEHPC FX10を発表した。Rubyが日本で開発された言語としては初めてJIS規格となり、翌年にはI Read more…

HPCの歩み50年(第197回)-2011年(i)-

5月 13, 2019 |

2011年は、数値風洞や地球シミュレータの開発の中心的役割を担った旧航空宇宙研究所の三好甫氏が亡くなられてちょうど10年になることから、「三好没後10年記念シンポジウム」(仮称)構想が浮かび上がった。筆者も巻き込まれ、実 Read more…

HPCの歩み50年(第196回)-2011年(h)-

5月 7, 2019 |

筑波大学ではHA-PACSプロジェクトが始まった。神戸大学はシステム情報学研究科を新設するとともに、ポートアイランドの理研計算科学研究機構の隣に統合研究拠点を設置した。Winnyの開発者として2004年に逮捕された金子勇 Read more…

HPCの歩み50年(第195回)-2011年(g)-

4月 22, 2019 |

東京大学情報基盤センターは富士通のPRIMEHPC FX10の4,800ノードからなるピーク性能1.13 PFlopsのシステムの導入を決定した。これは「京」の商用版である。他方、京都大学学術情報メディアセンターは、Cr Read more…

HPCの歩み50年(第194回)-2011年(f)-

4月 15, 2019 |

ポスト「京」に向けてのシンポジウムが武田先端知ビルで開催され、いわばキックオフとなった。若手を中心とした作業部会は精力的な作業を行い、分厚いロードマップをまとめていた。文部科学省は、2年間の「HPC技術の高度化のための調 Read more…

HPCの歩み50年(第193回)-2011年(e)-

4月 8, 2019 |

SDHPC(戦略的高性能計算システム開発に関するワークショップ)は昨年から始まっていたが、あわせて「今後のHPC技術の研究開発検討WG」の活動が始まった。ポスト「京」について熱烈な議論が行われた。 ポスト「京」コンピュー Read more…