世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


新・HPCの歩み50年

新HPCの歩み(第110回)-1992年(g)-

10月 3, 2022 |

日本におけるベクトルスーパーコンピュータの設置状況を示す。アメリカとは異なり、下位機種が多いとはいえ、民間企業への設置が多い点は注目に値する。 日本におけるスーパーコンピュータ設置状況 1991年末の日本におけるベクトル Read more…

新HPCの歩み(第109回)-1992年(f)-

9月 26, 2022 |

Intel社は超並列コンピュータParagon XP/Sを出荷し並列ビジネスに本格的に参入した。MasPar社はMP-2をTMC社はCM-5を出荷、Cray Research社はT3Dを発表する。DEC社はRISC CP Read more…

新HPCの歩み(第108回)-1992年(e)-

9月 20, 2022 |

SC92の基調講演でLarry Smarrは、「スーパーコンピュータは人類を救う」と高らかに宣言した。Steve Chenは、製品開発におけるスーパーコンピュータによるvirtual prototypingの重要性を力説 Read more…

新HPCの歩み(第107回)-1992年(d)-

9月 12, 2022 |

Tim Berners-Leeが提案したWWW (World Wide Web)サーバが世界各地で立ち上がり始めた。そのデモを見た筆者は、WWWの意義を不覚にも全く理解できなかった。QCD専用計算機が世界各地で開発されて Read more…

新HPCの歩み(第106回)-1992年(c)-

9月 5, 2022 |

HPFは精力的に開発や標準化が進められた。SC92ではNAS Parallel Benchmarkが発表された。当時、数十GFlopsがやっと実現したところであったが、アメリカではPetaFLOPS Initiative Read more…

新HPCの歩み(第105回)-1992年(b)-

8月 29, 2022 |

3回目のSupercomputing Japan 92がパシフィコ横浜で開催されたが、これが最後となった。SWoPP日向灘’92では「懇親会には夕食を済ませてからおいでください。」という珍掲示が出された。第3 Read more…

新HPCの歩み(第104回)-1992年(a)-

8月 22, 2022 |

日本では第五世代が終了し、通産省はRWCPを発足させた。文部省関係でも、科研費の重点領域「超並列原理」、筑波大学のCP-PACSプロジェクト、広島大学のINSAMなど超並列処理の研究プロジェクトが始まる。『アドバンストコ Read more…

新HPCの歩み(第103回)-1991年(f)-

8月 1, 2022 |

Thinking Machines社はSIMDのCM-1/2とは全く異なるCM-5を発表した。これはTMCの発展の道標か失敗の予兆か? CrayがMPPに参入するという動きを示す。Convex社も、Cray互換のベクトル Read more…

新HPCの歩み(第102回)-1991年(e)-

7月 25, 2022 |

WOTUG 主催でSunnyvaleにおいてTransputing ’91が開催され、会議中にT9000の正式発表があったが、結局夢と消える。科研費島崎班は、九州でISS’91を開催する。Mann Read more…

新HPCの歩み(第101回)-1991年(d)-

7月 19, 2022 |

いよいよアメリカではHPCCが国家プロジェクトとして始まった。そもそもHPCということばが広く使われるようになったのはこの頃からである。主要なコンピュータベンダが消滅しつつあったヨーロッパでは、システム開発はあきらめて、 Read more…