世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


ニュース記事

【筑波大学】スーパーコンピュータPegasusの理論ピーク性能は6.5 PFlops

1月 13, 2023 |

筑波大学計算科学研究センターは、Intel社の最新CPU、第4世代Xeonスケーラブル・プロセッサの製品発表に伴い、2022年12月に試験稼働を開始したスーパーコンピュータPegasusの理論ピーク性能を公開した。Peg Read more…

【PFN】深層学習を高速化するプロセッサーMN-Core 2の開発および、MN-Coreシリーズのクラウドサービス構想を発表

12月 15, 2022 |

株式会社Preferred Networksは、深層学習を高速化するディープラーニング・プロセッサー MN-Core™ 2(エムエヌ・コア・ツー)を、東京ビッグサイトで開催されている SEMICON Jap Read more…

【東北大学】確率動作スピン素子を用いた高性能・省電力「P」コンピューターを実証

12月 12, 2022 |

東北大学、カリフォルニア大学サンタバーバラ校(アメリカ)、メッシーナ大学(イタリア)の研究チームは、機械学習や組合せ最適化などの用途で威力を発揮する確率論的(「P」)コンピューターを開発し、優れた演算性能と電力効率を明ら Read more…

【理研】物理と深層学習による地殻変動解析を実現

12月 12, 2022 |

理化学研究所革新知能統合研究センター 防災科学チームの岡﨑 智久 研究員、上田 修功 チームリーダーらの共同研究チームは、物理法則を組み込んだ深層学習による革新的な地殻変動解析を実現した。 本研究成果は、地震の発生過程の Read more…

【富士通】量子とHPCのハイブリッド計算を実現する技術を開発

11月 9, 2022 |

富士通は、量子化学計算の問題に対して、量子コンピューティング技術とハイパフォーマンスコンピューティングを組み合わせて自動的にハイブリッド計算する量子・HPCハイブリッド計算技術を世界で初めて開発したと発表した。量子コンピ Read more…

【NEC】ベクトル型スーパーコンピュータ「SX-Aurora TSUBASA」の処理性能と電力効率を2倍以上高めた新モデルを販売開始

10月 21, 2022 |

NECは、ベクトル型スーパーコンピュータ「SX-Aurora TSUBASA」において、従来機と比較して、2.5倍の処理性能と2倍の電力効率を実現したデータセンター向け新モデル「SX-Aurora TSUBASA C40 Read more…

【東北大学】世界で初めてスパコンでエンジンの摺動部摩耗と焼付き発生部位のシミュレーション予測に成功 -次世代の高性能エンジン開発への応用に期待-

10月 21, 2022 |

東北大学流体科学研究所の石本淳 教授と本田技研工業株式会社の研究グループは、エンジンピストンピン-コンロッド小端間の相変化を伴う狭あい潤滑油液膜流れに着目し、構造体の弾性変形と流路変化を考慮した混相流体-構造体連成解析手 Read more…

【東北大学】世界一のベクトル型スパコン、東北大学に誕生!社会を支えるインフラとして防災減災にも貢献

10月 21, 2022 |

東北大学サイバーサイエンスセンターはカタログ上の性能ではなくて実際に使った時の性能を重視し、ベクトル型のスーパーコンピュータを整備・運用してきた。同センターで現在運用しているベクトル型スパコン(通称AOBA)は科学技術計 Read more…

【大阪大学】大規模ゲノム情報を活用して治療薬候補を探索するゲノム創薬の枠組みを提案

10月 21, 2022 |

大阪大学大学院医学系研究科の難波真一大学院生(遺伝統計学)、日本たばこ産業株式会社医薬総合研究所の小沼貴裕研究員(遺伝統計学)、大阪大学大学院医学系研究科の岡田随象教授(遺伝統計学/理化学研究所生命医科学研究センターシス Read more…

【理研】計算科学研究センター 松岡聡センター長が「セイモア・クレイ賞」を受賞

10月 7, 2022 |

理化学研究所は計算科学研究センターの松岡聡センター長がスーパーコンピュータの最高峰の業績賞である「クレイ賞」(“IEEE Computer Society Seymour Cray Computer Engi Read more…