世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


特集記事

HPCの歩み50年(第222回)-2012年(p)-

2月 25, 2020 |

国防科学技術大学は、2012年4月、中山大学に研究・開発拠点を開設し、2015年末までに「毎秒10億億次」(100 PFlops)の次世代スパコン「天河二号」を建設すると発表した。2013年6月には「天河二号A」が33. Read more…

HPCの歩み50年(第221回)-2012年(o)-

2月 17, 2020 |

Cray社は、DARPAのHPCSプロジェクトの資金を得て、Cascadeを開発してきたが、これをXC30というスーパーコンピュータとして発表した。日本を含め、世界中に売れている。 アメリカの企業の動き 1) Cray社 Read more…

HPCの歩み50年(第220回)-2012年(n)-

2月 10, 2020 |

「京」コンピュータがGraph500に初めて登場し、4位となった。このあとは快進撃が続く。Inspur(浪潮)主催のワークショップでは、各国のHPCの状況が報告された。 SC12(続) 15) Top500(日本) 日本 Read more…

HPCの歩み50年(第219回)-2012年(m)-

2月 3, 2020 |

Gordon Bell賞の最終候補の2つは、いずれもダークマターの入った宇宙の多体重力系のシミュレーションであったが、なんと日本のグループがBlueGene/Qの成果を打ち破って受賞した。Top500の20年の特別展示が Read more…

HPCの歩み50年(第218回)-2012年(l)-

1月 27, 2020 |

今年からStorage Systems AwardをSCで授与することとなり、日立電子サービスの高橋直也社長(元、日立の副社長)に授与された。基調講演は日系三世のMichio Kakuであった。全体会議の招待講演では横川 Read more…

HPCの歩み50年(第217回)-2012年(k)-

1月 20, 2020 |

ISCは4年連続のHamburg開催となった。Green500は20位までBlueGene/Qが独占した。Top500のトップを日本、続いてアメリカに取られた中国は、一気に挽回を狙っている。 ISC12 今年のISC ( Read more…

HPCの歩み50年(第216回)-2012年(j)-

1月 13, 2020 |

神戸では「京」の稼働を機にVECPAR 2012とCCP 2012が開催された。CCP 2012では最終日に「計算科学は人類の課題を解決しうるか」と題したパネル討論会をマスコミに公開して日英両語で行った。 国際会議(続) Read more…

HPCの歩み50年(第215回)-2012年(i)-

1月 6, 2020 |

東北大学では「震災からの日本の復興・再生、安全・安心、ものづくりに資するスーパーコンピューティング技術」をテーマにWSSPが催された。最後のIESPが神戸の理化学研究所計算科学研究機構で開催された。Computing F Read more…

HPCの歩み50年(第214回)-2012年(h)-

12月 23, 2019 |

アメリカでは、国際会議の経理に関係したスキャンダルが発覚し、DOEが会議への参加も出展も制限する動きとなった。SCなどへの影響が懸念された。オバマ政権は「ビッグデータ研究開発インシアティブ」を発表した。PEZY Comp Read more…

HPCの歩み50年(第213回)-2012年(g)-

12月 16, 2019 |

情報処理学会関係では、HPCS2012、SACSIS 2012、SWoPP2012、Hokke-20などが開催された。 国内会議 1) HPC2S012 HPCS2012「2012年ハイパフォーマンスコンピューティングと Read more…