Notice: PW_Recent_poststime_Widget で呼び出された WP_Widget のコンストラクターメソッドはバージョン 4.3.0 から非推奨になっています ! 代わりに
__construct()
を使ってください。 in /var/www/html/wp-includes/functions.php on line 3902 » HPC Asia 国際会議の歩み

世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


12月 24, 2017

HPC Asia 国際会議の歩み

小柳 義夫 (神戸大学 特命教授)
Notice: Undefined variable: post in /var/www/html/wp-content/themes/hpcwire/functions.php on line 341 Notice: Trying to get property of non-object in /var/www/html/wp-content/themes/hpcwire/functions.php on line 341

来月(2018年1月)28日~31日に秋葉原でHPC Asia 2018が開催される。この会議は、アジア・太平洋地区におけるHPC分野の発展のために、1990年代から各地持ち回りで開催されてきたものである。多くの方々の参加を期待している。

この機にあたり、これまで10回のHPC Asia会議の歩みを紹介したい。

1. HPC Asia 95

1995年9月18日~22日に台北の臺北國際會議中心(TICC, Taipei International Convention Center) で開催した。私は参加報告を書いたが、JISコードなので読みにくい。

この会議は1993年頃David Kahaner氏(ATIP)が提唱したもので、アジア太平洋地区の関係者が協力して準備を進めた。

a) SC93 (Portland)会場で、アジア太平洋の各国から2~3人ずつのボランティアが集まって相談を進めた。
b) 1994年2月28日~3月1日には、台北の南西の工業学園都市である新竹(Hsin Chu)のNCHC (National Center for High-performance Computing國家高速網路與計算中心) において準備会を開き、アジア太平洋各国のHPCの現状を分析し会議の準備を進めた。
c) 1994年9月29日~30日にシンガポールで開かれた HPC 94 Singapore において更に準備を進めた。私は参加できなかった。

2. HPC Asia 97

第2回目となるHPC Asia 97が4月28日から5月2日にソウルのHilton Hotelで開催された。私は参加報告を書いたが、JISコードなので読みにくい。Kahanerの報告もある。会議録がIEEE/CSから出版されている。

この会議のためにSteering Committeeが組織された。1994年2月に新竹で開かれた会議を継承するものである。開催地は何か所からの開催希望に基づきSteering Committeeが決定した。

a) ハワイのMHPCC (Maui HPC Center)で1996年7月11~13日にSteering Committeeが開かれ、私は出席した。

3. HPC Asia 98

International Conference & Exhibition HPC ASIA 98 は、シンガポールのRaffles City Convention Centre において、1998年9月22日から25日まで開かれた。私は参加報告を書いた。

a) Steering Committeeが、1998年2月17~19日にMaui HPC CenterでSteering Committeeが開かれたが、筆者は学年末の仕事の関係で出席できなかった。

4. HPC Asia 2000

第4回目にあたるHPC Asia 2000 (High Performance Computing in the Asia-Pacific Region, 2000)が、5月14日~17日、北京の友誼賓館(Friendship Hotel)で開催された。IEEE/CSの後援を得た。

私は参加したが報告はさぼった。井口氏の写真入りの報告がある。会議録がIEEE Xploreから出版されている。準備のためのSteering Committeeはなかったようである。

5. HPC Asia 2001

第5回目となるHPC Asia 2001会議は2001年9月24 ~28日にRoyal Pines Resort, Gold Coast (Australia)で開催された.。このため、

a) SC2000 (Dallas)では11月8日の夕方にBoF “HPC Asia 2001”を設定し、会議についての議論を行った。
b) 2001年2月14~16日には、予定会場に近いBond University, Gold CoastでSteering Committeeがあり筆者も出席した。出席は20人。タイやベトナムから初めて委員が参加した。

6. HPC Asia 2002

HPC Asia 2002 (The 6th International Conference/Exhibition on High Performance Computing in Asia Pacific Region) はシリーズの第6回として2002年12月16日から20日まで、インド南部バンガロア(Bangalore、Karnataka州の州都)のThe Leela Palace ホテルにおいて開かれた。私は参加して参加報告を書いた。HPC Asia 2002年に向けてのSteering Committeeはなかったようである。

7. HPC Asia 2004

HPC Asia 2004、第7回アジア太平洋地域高性能計算とグリッドに関する国際会議 (High Performance Computing and Grid in Asia-Pacific Region) は、2004年7月20日~22日に、大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市大宮区) において開催された。国内228名、国外15カ国84名の計312名が参加し、また展示会場には136名の一般見学者が訪れた。私は組織委員長を務め、簡単な報告を書いた。会議録はIEEE/CSから出版されている。Steering Committeeは開かれなかったが、SC2003(Phoenix)において以下の準備活動を行った。

a) ATIP (Asian Technology Information Program, D. Kahaner) は”China HPC Workshop Program”を、11月16日(日曜日)8:00~20:00に近くのHyatt Regency Hotel で開いた。私がこのワークショップに乗り込んだ理由の一つは、来年7月に大宮で開催するHPC Asia 2004)の宣伝をするためである。
b) またこれとは別にATIPは11月20日(木曜日)に”Asian HPC Luncheon”をHyattで開き、40名ほどが参加した。ここでもHPC Asia 2004の宣伝を行った。

8. HPC Asia 2005

HPC Asia 2005 (The 8th International Conference on High Performance Computing in Asia Pacific Region)は、2005年11月30日~12月3日に北京国際会議場で開催された。会議録はIEEE/CSから出版されている。

9. HPC Asia 2007

HPC Asia 2007 (The 9th International Conference on High Performance Computing, Grid and e-Science in Asia Pacific Region)は、KISTIの主催で、2007年9月9日~13日にソウルのロッテホテルで開催された。情報処理学会のHPC研究会はこの国際会議を協賛するとともに、9月9日に同会場で第112回HPC研究会を開催した。

10. HPC Asia 2009

HPC Asia 2009 (The 10th International Conference on High-Performance Computing in Asia-Pacific Region)は、2009年3月2日~5日に、台湾の高雄で開催された。ホスト第1回(HPC Asia 95)と同様NCHCであった。APANとの共同開催のようである。

11. HPC Asia 2018

HPC Asia 2018 (International Conference on High Performance Computing in Asia-Pacific Region)は、2018年1月28日~31日に東京秋葉原で開催される。多くの参加を期待している。

各会議について詳しいことは連載している「HPCの歩み50年」を参照してください。

(写真:HPC Asia 2004での展示会風景 )