世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


ニュース記事

筑波大学、東京大学:彗星にはなぜ重い窒素が多いのかを解明

5月 1, 2018 |

国立大学法人筑波大学 計算科学研究センター 古家健次助教、東京大学大学院理学系研究科 相川祐理教授は、宇宙空間における窒素同位体の存在比異常が引き起こされる仕組みを、数値計算によって初めて解明した。 隕石や彗星などの太陽 Read more…

理研、AIスパコンRAIDENを大幅に増強

4月 24, 2018 |

富士通は、2017年に納入した国立研究開発法人理化学研究所のAI研究拠点である革新知能統合研究センターのAI(人工知能)研究用計算機システム「RAIDEN(Riken AIp Deep learning Environm Read more…

理化学研究所、ヒトの脳全体シミュレーションを可能にするアルゴリズムを開発

3月 27, 2018 |

理化学研究所計算科学研究機構プログラミング環境研究チームの佐藤三久チームリーダー、來山至テクニカルスタッフⅠ、情報基盤センター計算工学応用開発ユニットの五十嵐潤上級センター研究員らの国際共同研究グループは、次世代スーパー Read more…

「京」を用いた高解像度の気候シミュレーションで大気中のチリが雲に与える影響を正確に再現

3月 15, 2018 |

理化学研究所計算科学研究機構・複合系気候科学研究チームの佐藤陽祐客員研究員(名古屋大学大学院工学研究科助教)、富田浩文チームリーダーらと、東京大学大気海洋研究所の鈴木健太郎准教授、九州大学応用力学研究所の竹村俊彦教授、国 Read more…

スーパーコンピュータ「京」で巨大分子機械の動きを計算

3月 12, 2018 |

理化学研究所計算科学研究機構粒子系生物物理研究チームの松永康佑研究員(JSTさきがけ研究員)、横浜市立大学大学院の山根努特任助教、池口満徳教授、木寺詔紀教授、東京工業大学の村上聡教授らの共同研究グループは、社会問題となっ Read more…

がん研、「京」を用いてがんの新しい薬剤耐性メカニズムを発見

2月 22, 2018 |

国立研究開発法人国立がん研究センターの研究所 ゲノム生物学研究分野、中奥敬史研究員、河野隆志分野長、東病院 呼吸器内科、後藤功一科長らは、国立大学法人京都大学、国立大学法人東京大学、国立研究開発法人理化学研究所、英国クリ Read more…

理研、「京」と気象衛星ひまわり8号の連携で10分ごとに更新する気象予測手法を開発

1月 18, 2018 |

理化学研究所計算科学研究機構データ同化研究チームの三好建正チームリーダーと本田匠特別研究員、気象庁気象研究所の岡本幸三室長らの共同研究グループは、スーパーコンピュータ「京」と気象衛星ひまわり8号による観測ビッグデータを用 Read more…

九大発のベンチャー企業が産総研向けに「AIデータ共有システム」の開発契約を締結

1月 10, 2018 |

国⽴⼤学法⼈九州⼤学および公益財団法⼈九州先端科学技術研究所発のベンチャー企業 「株式会社チームAIBOD」は、国⽴研究開発法⼈産業技術総合研究所の「AIデータ共有システムの開発」企画・提案の調達公募に同社の「デジタルコ Read more…

理研AICS、地域気候変動を理解する新評価手法を開発

12月 20, 2017 |

理化学研究所計算科学研究機構複合系気候科学研究チームの足立幸穂研究員、富田浩文チームリーダーらの研究チームは、将来の地域気候をより正確に理解するための新しい評価手法を開発した。この手法を用いることで、「地球全体の平均的な Read more…

IBM、人工知能むけのサーバーを発表

12月 7, 2017 |

]IBMは、POWER9プロセッサーを搭載した次世代のPower Systemsサーバを発表した。コンピューティング能力を駆使するAIワークロード向けに設計された新しいPOWER9システムは、ディープ・ラーニング・フレー Read more…