世界のスーパーコンピュータとそれを動かす人々


HPCの歩み50年

HPCの歩み50年(第181回)-2010年(g)-

10月 15, 2018 |

日本応用数理学会は、創立20周年を記念する年会を明治大学駿河台キャンバスリバティタワーで開催した。市民向けの講演が行われ、筆者は『なぜスパコンは世界一を目指さなければならないのか』と題して講演した。 国内会議 1) HP Read more…

HPCの歩み50年(第180回)-2010年(f)-

10月 9, 2018 |

円周率5兆桁を自宅のPCで計算した近藤氏は、TBSの『情報7days ニュースキャスター』に登場した。スパコンはもう要らないなどと言ったら反論しようと身構えていたがそういう不用意な発言はなかった。情報処理学会が創立50周 Read more…

HPCの歩み50年(第179回)-2010年(e)-

10月 1, 2018 |

東京工業大学はTSUBAME2.0を稼働させ、日本で初めてのPFlopsを超えるスーパーコンピュータとなった。JHPCNとともに、筑波大学計算科学研究センターも「先端学際計算科学共同研究拠点」として認定された。 日本の大 Read more…

HPCの歩み50年(第178回)-2010年(d)-

9月 25, 2018 |

最先端研究開発支援プログラムは平成21年度補正予算により基金を造成したものであるが、平成22年度予算において「最先端研究開発戦略的強化費補助金」が予算化され、HPCIで構想されたe-サイエンス実現のための大規模共用ストレ Read more…

HPCの歩み50年(第177回)-2010年(c)-

9月 18, 2018 |

2009年にまとめた「次世代スパコンを念頭においた人材育成のあり方について」に基づき「HPC人材育成のための教育のあり方検討会」を設置し、人材育成や教育利用についての議論を始めた。2つのグランドチャレンジはまとめの段階に Read more…

HPCの歩み50年(第176回)-2010年(b)-

9月 10, 2018 |

次世代スーパーコンピュータの愛称は公募により「京」と決定した。HPCIコンソーシアム内にHPCI検討委員会を設け今後の運営方針を議論する一方、文部科学省では、HPCI基本仕様検討業務選定委員会を設置しコンソーシアムのグラ Read more…

HPCの歩み50年(第175回)-2010年(a)-

9月 3, 2018 |

理化学研究所計算科学研究機構が発足し、次世代スーパーコンピュータは「京」と命名された。9月28日に「京」の第一筐体が富士通から出荷された。Coarrayを導入したFortran 2008がやっと規格化された。NVIDIA Read more…

HPCの歩み50年(第174回)-2009年(n)-

8月 27, 2018 |

2009年には、前年のLehman Brothers破綻の影響であろうか、SunやSGIやTransmetaやQuadricsなど多くの有名な企業が舞台から姿を消した。 その他の動き 1) TSMC 台湾のTSMC(台灣 Read more…

HPCの歩み50年(第173回)-2009年(m)-

8月 20, 2018 |

NVIDIA社は倍精度演算を強化しECCを付加したFermiを発表した。Huang CEOは「今やCPUはコプロセッサに主役を譲ったと信じる。」と豪語した。ClearSpeed社は市場から姿を消した。最初のBlue Ge Read more…

HPCの歩み50年(第172回)-2009年(l)-

7月 30, 2018 |

IBM社は、POWER7とBlue GeneとCellを並行して開発して来たが、Cell開発は中止が伝えられた。IntelのNehalem、AMDのIstanbulが登場した。CrayはXT6でGPUをサポートしていくと Read more…